PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

さくらのお絵かき

絵を描くことが好きなアラサー主婦さくらのサイトです☆
自作の陶芸作品、手帳イラスト、ハンドメイド雑貨をご紹介します。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
天使の卵
                     
                       天使の卵

             出演: 市原隼人/小西真奈美/沢尻エリカ
             監督: 冨樫森

【ストーリー】一本槍歩太(市原隼人)は美大志望の浪人生。夏姫(沢尻エリカ)というガールフレンドがいるがある日、満員電車で出会った美しい女性が忘れられない。数日後、歩太は父親が入院している精神病院で思いがけずその女性、春妃(小西真奈美)と再会する。彼女は父親の主治医だったのだ。会話を交わすうち、ますます8歳年上の春妃への想いを募らせていく歩太。だが、その春妃と夏妃が姉妹であるとわかるのに時間はかからなかった。やがて歩太のピュアな想いは春妃の心を動かすが、思いがけない運命が2人を待ち受けていた・・・。

<レビュー>
歩太の春妃に対する落ち着きのなさとあぶなっかしさを見てるとバレバレじゃん!
なのに春妃ってば気付かずにおうちにあげちゃうなんて

たしか泣ける映画よね?

なのに私は歩太の行動と話し方に終始笑いっぱなし

やっぱり泣いたのは春妃が子供と一緒に死んでしまったシーン
あと、妹の好きな人をとってしまった罪悪感と自分の気持ちに悩む姿が泣けた

もしも、春妃が死なないで、子供を産んだとしても、歩太は美大に入ったばっかりだからパパになるなんてうまくいかないだろうし、妹の夏妃にも許してもらえなかったカモ。

脇役の歩太ママ、パパ、ママの恋人もよかった。
設計士のパパを尊敬する歩太。
おかしくなっても、10年も病院に通い続けて絵を描いて見せてあげて・・・
パパがおかしくなって、女手一つで育ててくれたママ。
10年も離れてくらせばそばにいてくれる人が欲しくなるのもわかる。
パパがよくなって仮退院して、家族3人で朝ごはんを食べる時、松茸ごはんをじっとみつめるパパ。

「忘れないように、ジーとみて覚えておくんだ」

とパパがいうとママは泣いて炊事場にいって嗚咽をもらすシーンがあったのだけど、

ママは悲しくて泣いたのか
良くなったのがうれしくて泣いたのか

どっちの涙なんだろうと悶々と考えてしまいました。

どっちもなんだろうね。
10年待ったつらさも、悲しさも、嬉しさも、全部混じった涙なのかな。

でもパパはすぐに死んでしまって・・・

ママとママの恋人が見つめあうところをみて、おうちに入れなかった歩太。
応援してる、みたいなことをいってたけど、やっぱりママの息子としては複雑な気持ちになったんだろうな〜。ママはぼくのママでいてってね

そんな歩太をみてると、「妹から姉に乗り換えた悪い男」なんて全然思えなくて、8歳も年上の春妃に恋するピュアボーイにしかみえなかったです。

春妃役が小西真奈美さんで、とってもぴったりでした





| 映画・DVD☆感想 | 20:57 | comments(0) | - | - |
ベオウルフ 呪われし勇者
JUGEMテーマ:映画

ダーリンの希望でかりたDVD。

                 ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組)
          ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組)
始まったばっかりは、

「何これ」「何のシーン?」

「人の動きおかしくねー?」「CGじゃねー?」

って二人とも「?」だったけど

怪物に人間が次々とぐちゃぐちゃにされるグロいシーンをこえたあたりから

「怪物の父親はあの人だよ」とか

「のろいってこのことなんだよ」とか

「これでのろいはたちきられたんだよ!」

「いや、まだ続くよ!まだ女いきてるもん」

とかとか、二人で議論しあってました。

映画を誰かとみるとき、あたしはおとなしくみれない派。

だから、

「どうしてこうなの?」「こういうこと?」「こんな展開になるんじゃない?」

っていうたびに、

「だまってみてよ、みたことないからしらないし」

ってよくいわれる(:;)

けど、ダーリンもおしゃべり派だったから、一緒に見て楽しかったワン☆


                    ▽ダーリン図▽
            

| 映画・DVD☆感想 | 01:31 | comments(0) | - | - |
『西太后』

<ストーリー>
舞台は1860年の清朝。
第9代皇帝の側室として宮廷入りを果たした玉蘭(後の西太后)は、イギリス・フランス連合軍の侵略によって、 歴史的建造物[円明園]を焼き尽くされた事件を背景に、清王朝、そして西太后がいかに西洋諸国に翻弄されたかを政治的立場から描き出した作品。

<評価>☆(1)
もっと後宮での女の争いがあるかと思ったのに。
けっこうさっぱりした昔の映画って感じ・・・
1985年公開だもの、仕方ないかくるりん

戦いのシーンが迫力なさすぎ!
イギリス軍は鉄砲、かたや清軍は馬とやり。
みんなばらばらで防具もつけず。
イギリス軍が構えているところにたどりつくまでに撃たれてあっけなく敗れるシーンの繰り返しはあるえなーい!!
ほんとにこんなバカな戦い方をしたの??
槍と馬でももっと迫力のある撮り方があるのに・・・

日本の映画も20年以上前はこんな感じだったのかな?
いや、戦国自衛隊はもっとすごかった気が・・・。

よかった点は園名円の噴水や彫刻が美しかったこと。
それを破壊、略奪するイギリス軍のあまりの横暴さから、文化と価値観の違いがよく描かれていたこと。

あとは・・・たらーっ

西太后はもっと昔の人だと思っていたら、結構近代の人でびっくり。
ウィキペギアで調べたら、写真があった!
でも、年老いたころのしか・・・
政治評価はあまりよろしくなく、中国歴代の女帝と同じく、皇帝亡きあと政治の実権をにぎり、邪魔者は暗殺、暗殺、暗殺・・・

男尊女婢の世界だったため、後世には悪評ばかり残る女帝が多いのか。。。

JUGEMテーマ:映画


| 映画・DVD☆感想 | 20:28 | comments(0) | - | - |
オオカミの誘惑
ぶーオオカミの誘惑 デラックス版
オオカミの誘惑

主人公は女の子なのに、パッケージはぼやけて男二人に焦点をあわせてる。
しかも、こんなにださい髪型させて・・・

主人公が妹に似てたから、寂しさを紛らわせるためにかりてきたのだけど・・・

再婚した母親を頼ってソウルにやってきた高校生のハギョンは、友だちと待ち合わせしているところ、馴れ馴れしく話しかけてきたテソンと出会う。彼はハギョンを知っているようだが、彼女はテソンを覚えていない。そんなふたりを見て、ハギョンに興味を持っていたヘウォンがふたりの間に割って入る。三角関係になる3人だったが、テソンには秘密があった…。

というお話で、韓国ラブストーリーの王道をいく、出生の秘密、病気など、お約束の展開だったけど、カン・ドンウォンに目がハートラブラブになってしまいましたラブ

以下、ネタバレです。
続きを読む >>
| 映画・DVD☆感想 | 07:23 | comments(0) | - | - |
風の谷のナウシカ
風の谷のナウシカ
風の谷のナウシカ
テレビで放映されるのは何回目!?
何度も放送されるってことはそれだけ人気があるってことラッキー
私もナウシカ好き〜ハート
腐蟲(むし)たちは気持ち悪いけれど、かわいそうショックよく見なければかわいいなって思ったりもするのだけど・・・たらーっ
ナウシカが最後におどっているときに流れている曲がとてもお気に入り楽しい
| 映画・DVD☆感想 | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
本・CD・雑誌お取り寄せ

Amazon.co.jp


イーブックオフ
(中古も新品もアリ☆)

ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
レンタル・ダウンロード

ツタヤ


楽天レンタル


楽天動画
コミック画材ショップ
手作りクラフト
フェリシモ「コレクション」
フェリシモ
電子書籍
立ち読み無料♪
♡ハーレクインライブラリ♡
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS